パーソナルカラー診断で第一印象が変わります

◆◆パーソナルカラー で第一印象が変わります◆◆

初めてお会いする人を私達は無意識のうちに7秒間で判断し、その後の付き合いの90%以上に影響しているそうです。

ではいったい私達は相手のどこを見て判断しているのでしょうか?

そして私達はどこを判断されているのでしょうか?

それには5ヶ所が挙げられます。

まず一番最初に見るところは『顔』、二番目に『全身の姿』、三番目に『目』、次には『手のしぐさや物腰』、そして話した時の『声の響きと話し方』だそうです。

「なぁんだ、やっぱり顔か~」と言いたくなるところですが、実は二番目の『全身の姿』を見る時に『身に着けていた色』が一緒に判断材料となり、それが80%以上も影響を及ぼしているそうです。

よく私達は会話の中で「ほら、あの時、赤い服を着ていた人がいたでしょう?」とか「黒のワンピースを着ていたのが印象的だったわ」などと話す事があります。

似合う色は相手を魅了する程に印象強く、その人自身を輝かせてくれます。

そしてそれを表現できる『色』は人それぞれ違うのです。

パーソナルカラーはあなたをより美しく、洗練された個性を引き出してくれます。

そして必然的に対人関係も良くなっていきます。

おしゃれや恋をする年頃、就職活動に励む人、一番輝いている花嫁さん、白いTシャツとジーンズになりがちな育児期間、そして笑顔の素敵なおばあちゃんも、すべての人が美しくなって心満たされたら素敵ですよね。

◆◆パーソナルカラーで『あなたらしさ』を引き出しましょう◆◆

最近では多くの方が関心を持つようになった『パーソナルカラー』。

それは生まれ持った色素、つまりお肌の色や目や髪に合う色のグループを見付け出す事です。

「じゃあ、私は何色が似合うの?赤?青?」「色黒だからこれ?」などとよく聞かれますが、「赤は似合って青は似合わない」というのではありません。

黄色みをおびた赤、青みの赤、鮮やかな赤、暗い赤など、赤にもいろいろあります。

また、色白でも色黒でも関係はありません。

青にも緑にも黄色にも、ちゃんとあなたに似合う色があるのです。

お似合いの色はあなたを明るく若々しく、上品で華やかにしてくれます。

ところが似合わない色は顔色が悪く見えたり、派手な人、キツい人という印象を与えてしまうのです。

あなたは『色』で損をしていませんか?